ソフトバンクのガラケー法人携帯をご紹介!

現代社会で企業活動を行うために、携帯電話はなくてはならないものです。携帯電話会社が提供している端末には、スマートフォンやタブレット、モバイルデータ通信機器など多くの種類が存在していますが、地図や会社情報などのWebの観覧が必要なく、基本的には簡単なSNSと通話だけできれば良いとする企業の為にガラケーの存在があります。

今回は、ソフトバンクでガラケーの法人携帯を使用するには、どのような機種やプランがあるのかご紹介します。

目次

1.ソフトバンクガラケーの主な最新機種は?

ソフトバンクガラケーの主な最新機種は?
法人携帯をソフトバンクで選択する際に重要なことは、業務内容に応じた機種を選ぶことです。主に使用するのが通話や簡単なSNSのみの場合はガラケーを選択することをおすすめします

ソフトバンクのガラケーの主な最新機種には、「DIGNOケータイ2forBizディグノ2」、「SimplyB」、「AQUOSケータイ2」があります。

「DIGNOケータイ2forBizディグノ2」は、2018年3月に発売され、防水・防塵・耐衝撃に優れておりカメラとワンセグが非搭載の法人向けのガラケーです。1700mAh大容量バッテリーを搭載し、充電をしなくても1週間超えて使用することが特徴とされているので、消費電力を抑えるエコモードを設定すれば、長時間の外出や出張、旅行などの際に安心して使用することが可能です。

2017年12月に発売された「SimplyB」は、ストレートタイプの法人携帯で、本体の厚さが13.8ミリ、重さが約115グラム、2.4インチの液晶ディスプレイを搭載し、丸みを帯びたフォルムが特徴です。持ちやすく、大きく見やすい文字が映し出され、VoLTEと「HD Voice(3G)」の対応によって、クリアな音声で聞き取りやすい会話をすることができます。

「AQUOSケータイ2」は、2017年5月発売されワンプッシュで開き、約800画素のクリアな画面、ワンセグ使用可能、防水機能の搭載を特徴とした法人携帯です。これらの3機種は全てレンタル可能となっています。ソフトバンクの端末レンタルサービスには、法人携帯を契約する企業にとって多くのメリットがあります。

まず、専任オペレーターが365日(9時から20時)無償で対応してくれる、専用ヘルプデスクがあります。企業管理者だけでなく、端末利用者の問い合わせも可能となっており、心強い存在です。

端末が故障した際は、電話一本でそのまま使える交換端末を送付してくれるので、修理費などに関する経理処理の手間が省け大変便利です。また、ガラケーを固定資産としての管理もする必要もないので一石二鳥と言えます

2.ソフトバンクガラケーの企業携帯料金プラン

ソフトバンクガラケーの企業携帯料金プラン
ソフトバンクのガラケーを使用する場合、料金プランは「ホワイトプラン」がおすすめです。基本プランの「ホワイトプラン」にオプションプランを組み合わせて使えば、それぞれの企業の業務に適した料金を設定することができます。

基本料金のホワイトプランは、ソフトバンク同士であれば1時から21時までの通話が無料、21時から1時は30秒ごと20円(税抜)、ソフトバンク以外への電話使用では時間を問わず30秒ごと20円(税抜)です月額は1回線につき、934円(税抜)で、日中社員同士での通話料金が抑えられる特徴をもったプランです。オプションは3つ用意されています。

ホワイト法人

ホワイト法人で契約をした法人携帯から、ビジネスグループ(登録する2~1000回線までの社員グループ)への通話が24時間無料、また1回線につき月額1000円(税抜)の無料通話付き、社外通話の割引を特徴としています。

ビジネスグループの数が多ければ多いほど、ソフトバンク以外の携帯への割引率が多くなります。月額は、2~30回線が無料、31回線から100回線が500円(税抜)、101回線から1001回線が880円(税抜)です

Wホワイト

月額934円(税抜)で、他社携帯電話、固定電話への国内通話がホワイトプランの半額になります。

ホワイトライン24(モバイル)

月額934円(税抜)で、ソフトバンクの固定電話サービス「おとくライン」への通話が24時間無料のプランです。また、1時から21時までのソフトバンク携帯への通話は無料、21時から1時とソフトバンク以外の携帯電話宛ての通話は、ほかのオプションプランにより変動となっています。

基本プランに、企業それぞれの業務形態に合ったオプションプランを選ぶことにより、コストを抑え不必要な出費を減らします。また、どのプランを選べば良いか分からない場合は、資料請求、問い合わせ、営業訪問の依頼をすることができるので、気軽に相談することが可能です。法人携帯の新規導入だけでなく他社からの乗り換え、機種やプランの変更、端末を追加したいなど様々な相談、要望に応えてくれます。

3.まとめ

ソフトバンクは3大キャリアの一つでもあり、今までの歴史の中で培ったコミュニケーションやノウハウがあるので、最適プランの提案や機種の紹介、端末レンタルサービス、サポート体制が充実しています。また、営業担当のコンサルティングにより、それぞれの企業が要望するサービスの提供を行うことが可能です。

ネット回線を必要とせず、通話を中心としたガラケーの導入を考えている場合は、一度ソフトバンクの企業携帯のガラケーの検討をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です